2015年5月12日火曜日

RAKUEN-BEIBE

自分の好きなことを見つけてそれに没頭している時間というのは本当に幸せで、これさえあれば他に何も要らないとさえ思える時間なのだけど、それって


厳しく悲惨で辛い現実世界から逃げてるだけなんじゃないのか?


と思うこともある。実際そうなのかもしれない。

けど僕は逃げる!ちょいちょい現実と向き合っているフリをして逃げ切るぞ。